ゴルフ真剣勝負 the MATCH #34 出水田大二郎 vs 稲森佑貴ゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!

ゴルフ真剣勝負 the MATCH #34 出水田大二郎 vs 稲森佑貴

プロによる1対1の真剣勝負をお届けする「the MATCH」。1月は鹿児島出身・2018年ツアー初優勝者対決をお届け。 1993年生まれの出水田がゴルフを始めたのは9歳のとき。横峯さくらの父・ 良郎氏が主宰する「めだかクラブ」で香妻琴乃や弟の陣一朗らと腕を磨いた。中学3年のときに九州ジュニアを初制覇し、憧れの秋吉翔太を追いかけて入学した樟南高校でも九州ジュニアで勝ち続けて4連覇。プロ転向後のチャレンジツアー2戦目での初優勝を挙げるも苦しい時期を過ごす。しかし、2016年から着実にステップアップし、迎えた2018年8月の「RIZAP KBCオーガスタ」で念願の初優勝。嬉しさに号泣する秋吉翔太と喜びを分かち合った。 一方、1994年生まれの稲森がゴルフを始めたのは6歳のとき。日本シニアオープンへの出場経験を持つ父親の指導を受けて腕を磨いた稲森は、16歳のときにプロテストを受験して一発合格し、最年少記録を作った。2014年にはわずか7試合の出場でシード権を獲得すると、翌15年からは3年連続でフェアウェイキープ率1位を獲得。2018年10月の「日本オープン」では、最終日に驚異の「フェアウェイキープ率100%」をマークし、念願のツアー初優勝を挙げた。 小学校時代からの付き合いでもある出水田と稲森。2019年に更なる飛躍が期待される2人の対決を制するのは果たして!?