• ゴルフ専門チャンネル「ゴルフネットワーク」LIVE配信中
2018/06/21(木) 05:30 ~ 08:30

2016-17トラベラーズチャンピオンシップ 最終日 後半

毎年8万人のギャラリーを誇るツアー屈指の人気を誇る今大会。舞台の「TPCリバーハイランズ」は、PGAツアーとしては距離が短く、6900ヤードを下回るが、その攻略には正確なショットを要求する難コース。特に、あがり4ホールは、2008年王者のスチュアート・シンクが「世界で最もエキサイティングな4ホール」と語るほど。今年、ここを攻略するのは果たして誰か?そんな今大会の開幕を前に、過去の激闘を振り返ってみよう。(優勝:ジョーダン・スピース) 【REVIEW】 ジョーダン・スピースが劇的バンカーショットでプレーオフを制す。最終日、2位に1打差の単独首位でスタートしたスピースは、序盤からバーディ連取で勢いづくかと思われたが、その後は停滞ムード。後半に入り2つボギーを叩き、スピースの逃げ切り勝利に暗雲が立ち込める。一方、後半に3バーディを奪って追撃を仕掛けたダニエル・バーガーは、ついにスピースを捉えて勝負はプレーオフへ。そして迎えた1ホール目、1打目を木に当ててしまったスピースは、距離を残した2打目をグリーンに乗せられず、手前のバンカーに落とす。1パット圏内に寄せなければバーガーに流れが向いてしまう状況の中、スピースが放ったバンカーショットはそのままチップインバーディとなって劇的フィニッシュ。キャディと喜びを爆発させた姿は2017年の名シーンと言える。


おすすめ動画

おすすめ動画



  • ~他にもこんな動画がみられています~