「アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ」を1番ホールの中継に”とことん”こだわったゴルフネットワーク独自の中継方式「とことん1番ホール生中継」でお届け。ゴルフネットワークプラスTV
 
not_login_use
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!

「アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ」を1番ホールの中継に”とことん”こだわったゴルフネットワーク独自の中継方式「とことん1番ホール生中継」でお届け。

昨年まで9月に開催されていた今大会、2019年から5月に移動し行われる。
舞台となるのは総武カントリークラブ総武コース。
その1番ホール(東コース)は、通常営業時には“パー5”として設定されているものを“パー4”として使用。
ほぼストレートな形状であるものの、フェアウェイ右側のラフに入ると、木々のせり出しに妨げられてグリーンを狙えない可能性もある。
ティーショットの落としどころに注目。

優勝者には全英オープンへの出場権が新たに付与され、より重要度が増した。

【大会概要】
■開催日:5/9(木)~5/12(日)
■コース:総武カントリークラブ総武コース(千葉県)
■賞金総額:1億5000万円(優勝賞金:3000万円)
■18年優勝:池田 勇太