賞金王争い、来季のシード権争いはどうなる?「カシオワールドオープン」を1番ホールの中継に”とことん”こだわったゴルフネットワーク独自の中継方式「とことん1番ホール生中継」でお届け。ゴルフネットワークプラスTV
 
not_login_use
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!

賞金王争い、来季のシード権争いはどうなる?「カシオワールドオープン」を1番ホールの中継に”とことん”こだわったゴルフネットワーク独自の中継方式「とことん1番ホール生中継」でお届け。

シーズン残り2戦、賞金王争いはもちろん、来季のシード権争いにも絡む重要な一戦となる。
最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」には今季ツアー優勝者と賞金ランク20位以上の選手のみ出場できるため、多くの選手にとっては事実上の最終戦となる。
また、来季のシード権(賞金ランク60位以上の第1シード、75位以上の第2シード)を争う選手達にもラストチャンスとなる。
1番ホールは400ヤードのパー4。難易度は全ホール中17番目のため、バーディ発進を狙いたいところ。
グリーンをこぼすとラフまで転がるため、確実なグリーンオンが鍵となる。

【大会概要】
■開催日:11/22(木)~11/25(日)
■コース:Kochi黒潮カントリークラブ(高知県)
■賞金総額:2億円(優勝賞金:4000万円)
■17年優勝:スンス・ハン