• いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!
この動画の配信は終了しました

PLAYBACK1番ホール 2017HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 最終日

1番ホールの中継に”とことん”こだわったゴルフネットワーク独自の中継方式「とことん1番ホール生中継」をもう一度ご覧になりたい方にお届けする「PLAY BACK1番ホール」。今回は国内男子ツアー「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」をお届け。選手達のスタートの瞬間をお見逃しなく。[解説:金谷多一郎]今シーズンも今大会を含めて残り5戦。賞金王レースがますます白熱する中で迎える今大会は男子ツアーの中でも屈指の高額賞金が懸けられた1戦。優勝賞金4000万円を獲得すれば一気にランキングの下位から賞金王レースに加わることも可能になるだけに、この賞金を果たして誰が手にするのか注目だ。今大会には石川遼も参戦。ここまで参戦した国内ツアーではなかなか調子が上がって来ていないがその活躍には期待したところ。そんな今大会の決勝ラウンドで生中継していく1番ホールは緩やかな逆「く」の字の形状のパー4。通常営業時はパー5として使用されており距離は長め。加えて、フェアウェイが狭い上に起伏もあるため、2打目はいいライから打つことがパーセーブのカギ。テイーショットがポイントとなるが、左のラフは避けたいところだ。

関連動画はありません


~他にもこんな動画がみられています~