PLAYBACK1番ホール 2017アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ 3日目ゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!
この動画の配信は終了しました

PLAYBACK1番ホール 2017アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ 3日目

1番ホールの中継に”とことん”こだわったゴルフネットワーク独自の中継方式「とことん1番ホール生中継」をもう一度ご覧になりたい方にお届けする「PLAY BACK1番ホール」。今回は国内男子ツアー「アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ」をお届け。選手達のスタートの瞬間をお見逃しなく。[解説]佐藤信人今季も残す11試合。今大会はアジアンツアーとの共催となり、アジア地区からも多くの強豪選手が参戦してくるアジアNo.1決定戦と言える。そんな今大会の決勝ラウンドで生中継していく1番ホールはほぼストレートのPar4。しかしながら、フェアウェイ左に迫り出した木の影響でティーグラウンドからグリーンを見渡すことができず迂回するようなマネジメントにならざるを得ないが、その落とし所はバンカーに挟まれて非常に狭い。リスクを負ってでもドライバーを持つか、2打目に距離を残してでも番手を下げるか、各選手のマネジメントにも注目だ。

【おすすめ動画】
  • もっと見る

    関連動画はありません


    ~他にもこんな動画がみられています~