2016中日クラウンズ 最終日ゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!
この動画の配信は終了しました

2016中日クラウンズ 最終日

1960年から続く「中日クラウンズ」。難攻不落の難コース「名古屋ゴルフ倶楽部・和合コース」を舞台に繰り広げられる選手達のドラマ。4月27日(木)の開幕を控え、過去の激闘を振り返ってみよう。(優勝:キム・キョンテ) 【REVIEW】 キム・キョンテが早くもシーズン2勝目。最終日、首位を走る片岡大育を2打差で追いかけてスタートしたキョンテ。シーズン開幕戦を制して勢いに乗る2015年の賞金王だったが、好調を維持する片岡になかなか追いつけない。そんな状況が一変したのが17番ホールのパー3。勝利が見えてきた気の緩みからか、池越えのティーショットを大きく左に曲げた片岡はリカバリーできずにダブルボギーを叩く。これで両者並んだままホールアウトして決着はプレーオフに持ち込まれた。その1ホール目、カップを挟んでほぼ同じ距離に正対する格好となった両者。約1.5mのパーパットを粘り強く沈めたキョンテに対して、片岡はカップに蹴られてボギー。ツアー2勝目を目前にして敗れた片岡は悔し涙を堪える姿が印象的だった。

★PICK UP!おすすめ動画
  • もっと見る

    関連動画はありません


    他にもこんな動画がみられています!