2016HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 最終日ゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!
この動画の配信は終了しました

2016HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 最終日

今季も数々の名勝負が繰り広げられてきた国内ツアー。男子は池田勇太、谷原秀人がそれぞれ初の賞金王の座を巡って最後まで熱戦を繰り広げた一方で、女子はイ・ボミが笠りつ子に詰め寄られながらも2年連続の賞金女王を獲得するなど、男女ともに例年以上の盛り上がりを見せた1年となった。新シーズンを迎える前に、2016年放送した国内ツアーをもう一度振り返ってみましょう。 【REVIEW】 谷原秀人が大会連覇を達成。首位タイからスタートした谷原は、奇しくも前日を同じ組み合わせとなった最終組の中で、序盤からの立ち上がりに苦しむ。中盤でダブルボギーを叩く一方で、同組の池田勇太はイーグルを奪って猛追を仕掛けてくる。それでも立て直せない谷原は続くホールでもボギーをたたいてついに首位陥落。そのまま崩れるかと思われた中で、谷原はギャラリーの声援を受けて持ち直すと16番・17番ホールで連続バーディを奪取。足踏み状態を続けていた池田に追いつくと勝負はプレーオフへ。その2ホール目、長い下りのラインを読み切った谷原が見事にバーディパットを沈めてシーズン3勝目。賞金王に向けて大きな前進を果たした。

★PICK UP!おすすめ動画
  • もっと見る

    関連動画はありません


    他にもこんな動画がみられています!