2017全米オープンゴルフ選手権 最終日ゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!
この動画の配信は終了しました

2017全米オープンゴルフ選手権 最終日

史上初のウィスコンシン州での開催となった2017年の全米オープン。日本勢では松山英樹、池田勇太、谷原秀人、宮里優作、小平智、今平周吾の5名が参戦。初日に出遅れた松山だったが2日目にベストスコアとなる「65」を叩き出して一気にTOP10に浮上。優勝戦線に躍り出た。そして迎えた最終日、首位と6打差からスタートした松山は、1番ホールから幸先よくバーディを奪って勢いをつけると後半は圧巻のバーディラッシュ。トータル12アンダーまでスコアを伸ばし悲願のメジャー初優勝に望みをかけて後続を待った。そんな松山の前に立ちはだかったのはブルックス・ケプカ。一時は松山と1打差まで詰め寄られたものの、14番ホールから3連続バーディを奪って差を広げると、堅実にパーを重ねて逃げ切り。惜しくも敗れた松山だったがメジャーでの自己最高となる2位タイをマークし、メジャー優勝にまた一歩近づいた。■開催日:6/15(木)~6/18(日)■場所:エリンヒルズGC(ウィスコンシン州)■賞金総額:1200万ドル(優勝賞金:216万ドル)■17年優勝:ブルックス・ケプカ(米国)

★PICK UP!おすすめ動画
  • もっと見る

    関連動画はありません


    他にもこんな動画がみられています!