2016-17ウェイストマネジメント フェニックスオープン 最終日 後半ゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!
この動画の配信は終了しました

2016-17ウェイストマネジメント フェニックスオープン 最終日 後半

海外メジャー制覇の期待を一身に背負って世界に挑戦を続ける松山英樹が活躍した大会を振り返る。 【REVIEW】 最終日、首位と4打差の3位タイからスタートした松山英樹。これまでの今大会の実績からコースとの相性の良さを感じせていたが、まさにそれを物語るような追撃を仕掛けた。しかし抜け出すには至らず、松山以上の猛追を見せた2012年全米オープン王者ウェブ・シンプソンを並んでホールアウト。迎えたプレーオフでは、2016年のリッキー・ファウラーのときと同じく、会場全体が割れんばかりの「USAコール」。完全にアウェイの厳しい状況にもかかわらず、松山は4ホール目で起死回生のバーディを奪った松山に軍配が挙がった。日本人初となる大会連覇を成し遂げる快挙を達成した。

【おすすめ動画】
  • もっと見る

    関連動画はありません


    ~他にもこんな動画がみられています~