2010ボブ・ホープクラシック 最終日ゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!
この動画の配信は終了しました

2010ボブ・ホープクラシック 最終日

開会式には元大統領のビル・クリントン氏が登場することでも有名な今大会が開幕。予選ラウンドは3日間のプロアマ戦で行われるため、自分のペースを保ちつつスコアを伸ばしていくことが勝負の鍵を握る。そんな今大会の開幕を控え、過去の激闘を振り返っておこう。 【REVIEW】 ビル・ハースがツアー初勝利。最終日、首位と5打差の5位からスタートしたハースは、序盤から3連続バーディを奪うなどの猛追を見せて首位に立ったが、ティム・クラーク、マット・クーチャーが追撃を仕掛けて混戦模様となった。追われる立場となったハースは、初優勝に向けてのプレッシャーもあり崩れるかと思われたが、あがり2ホールで踏ん張って連続バーディ。後続を抑えたハースが念願の初勝利を手にした。

【おすすめ動画】
  • もっと見る

    関連動画はありません


    ~他にもこんな動画がみられています~