2004ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ 最終日ゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!
この動画の配信は終了しました

2004ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ 最終日

「第5のメジャー」と呼ばれる「ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ」が開幕。PGAツアーが主催する大会の中で最も権威あるフラッグシップトーナメントである今大会は、FedExCUPポイントランキングの上位125名、2015年度からのPGAツアー優勝者等のエリートフィールドで行われるだけに毎年熱戦が繰り広げられる。 そんな今大会を一層楽しんでもらえるよう、これまで幾多の名勝負が繰り広げられた歴史の中から、ゴルフネットワークがセレクトした大会をお届けする。 【2004年大会 最終日】 新星アダム・スコットが大会最年少優勝を達成。最終日、単独首位からスタートした、当時23歳のスコット。猛追してくるパドレイグ・ハリントンに対し、前半は堅実にスコアを伸ばしていくも、後半に入り乱れ始める。最終18番ホールでは、2打目を池に入れてしまうミスで、ハリントンの逆転優勝かと思われたが、勝負のパットを執念で捻じ込む。耐えるゴルフを凌ぎ切ったスコットは大きなガッツポーズを見せて締めくくった。

★PICK UP!おすすめ動画
  • もっと見る

    関連動画はありません


    他にもこんな動画がみられています!