2015-16ウェルズファーゴ チャンピオンシップ 最終日ゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!
この動画の配信は終了しました

2015-16ウェルズファーゴ チャンピオンシップ 最終日

これまで今大会が開催されていた「クエイルホローゴルフクラブ」は、2017年の全米オープンで使用されることから会場を移して行われる。今大会はリッキー・ファウラーやローリー・マキロイがツアー初優勝を挙げた大会でもあるだけに、新星の誕生に注目だ。今大会の開幕を前に過去の激闘を振り返ってみよう。(優勝:ジェームス・ハーン) 【REVIEW】 ジェームス・ハーンがプレーオフを制してツアー2勝目。最終日、首位と2打差の3位からスタートしたハーン。首位のリッキー・ファウラーがスコアメイクに苦しむ中、7番ホールでイーグルを奪うなどのプレーでスコアを「70」にまとめてロベルト・カストロと並んでホールアウト。迎えたプレーオフ1ホール目で、ティーショットをクリークに入れてしまったカストロに対して堅実にパーをセーブしたハーンに軍配。前年の「ノーザントラストオープン」以来となる勝利を手にした。

【おすすめ動画】
  • もっと見る

    関連動画はありません


    ~他にもこんな動画がみられています~