2015-16バルスパー チャンピオンシップ 最終日 ダイジェストゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!
この動画の配信は終了しました

2015-16バルスパー チャンピオンシップ 最終日 ダイジェスト

ツアー屈指の難関さを誇る上がり3ホールの「スネークピット(蛇の穴)」の攻略が勝負のカギを握る今大会。開幕を前に、過去の激闘を振り返ってみよう。 【REVIEW】 シャール・シュワーツェルが5年ぶりのツアー優勝。最終日、首位と5打差の8位からスタートしたシュワーツェルは、後半に入って13番ホールからの連続バーディで勢いをつけると、17番ホールでも6mのバーディパットをねじ込んでついに首位のビル・ハースを捉えた。勝負の行方はプレーオフに持ち込まれたが、その1ホール目でハースはシュワーツェルの勢いに押されたか、ティーショットを大きく曲げてしまうトラブル。それに対してフェアウェイキープから堅実にパーを拾ったシュワーツェルに軍配が挙がった。2011年の「マスターズ」以来となるツアー勝利を手にするとともに、2年間のシード権を確保した。

★PICK UP!おすすめ動画
  • もっと見る

    関連動画はありません


    他にもこんな動画がみられています!