2013-14キャデラック チャンピオンシップ 最終日ゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!
この動画の配信は終了しました

2013-14キャデラック チャンピオンシップ 最終日

2017年最初のWGC(世界ゴルフ選手権)シリーズが開幕!日本からは松山英樹のほか、池田勇太、谷原秀人が出場を予定。その開幕を前に、過去の激闘の模様を振り返ってみよう。 【REVIEW】 パトリック・リードがツアー3勝目をWGCタイトルで飾る。最終日を単独首位でスタートしたリードは、序盤に作った貯金を後半に吐き出しつつもスコアを維持して優勝。「23歳7ヶ月」というWGCシリーズの史上最年少記録を更新した。また、21位からスタートした松山英樹は、苦戦を強いられて通算6オーバーでホールアウト。34位タイでフィニッシュした。

【おすすめ動画】
  • もっと見る

    関連動画はありません


    ~他にもこんな動画がみられています~