2000ベル・カナディアンオープン最終日ゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!
この動画の配信は終了しました

2000ベル・カナディアンオープン最終日

PGAツアーで79勝を挙げ、実に10年以上にわたり世界ランク1位に君臨し続けたタイガー・ウッズ。初優勝から20年が経ち、40歳となったタイガーは、優勝こそ遠ざかっているものの、今なおゴルフ界に強い影響を与え続け、そして世界中から復活が待ち望まれている。この特集ではタイガーの優勝試合の中から34試合をピックアップして一挙にお届け。決して色褪せることのない“強いタイガー”をもう一度振り返ってみよう。 【REVIEW】 最終日の最終ホールまでもつれた今大会を制したのはタイガー・ウッズ。勝負を決めたのは最終ホール(パー5)で、ピンまで残り200ヤード超のバンカーから放った2打目。グリーン奥のエッジまで運んだこのショットがバーディを呼び込み、1打差での勝利を掴んだ。

【おすすめ動画】
  • もっと見る

    関連動画はありません


    ~他にもこんな動画がみられています~