• いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!
この動画の配信は終了しました

15-16ウェイストマネジメント フェニックスOP 最終日ダイジェスト

大会期間中50万人の大ギャラリーが訪れる今大会が開幕!2018年は、松山英樹がディフェンディングチャンピオンとして迎え撃つ。松山の連覇に期待が高まる今大会の開幕を間近に控え、過去の激闘を振り返っておこう。 【PREVIEW】 松山英樹が2014年の「メモリアルトーナメント」での初優勝以来、約1年半ぶりとなるツアー優勝を成し遂げた。 最終日を首位と3打差の2位からスタートした松山は、着実にスコアを伸ばしていったものの、抜け出せない展開。決着は世界ランク4位(当時)のリッキー・ファウラーとのプレーオフに持ち込まれた。迎えた4ホール目、リッキーのミスを逃すことなく、パーセーブした松山が勝利を手にした。

関連動画はありません


~他にもこんな動画がみられています~