2014-15ヒュマナチャレンジ ザ・クリントンファウンデーション 最終日 ダイジェストゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!
この動画の配信は終了しました

2014-15ヒュマナチャレンジ ザ・クリントンファウンデーション 最終日 ダイジェスト

予選ラウンド3日間、決勝ラウンド1日のみの変則日程で行われる今大会は、予選3日間がプロアマ戦で行われるため、自分のペースを保ちつつスコアを伸ばしていくことが勝負のカギ。そんな今大会の開幕を控え、過去の激闘を振り返っておこう。 【REVIEW】 ビル・ハースが混戦を制してツアー6勝目。最終日、4人が首位タイでスタートする大混戦の中、ボギーを先行させるもすぐに取り戻すなど出入りの激しいゴルフを展開したハースは、終盤の16番ホールでバーディを奪って一歩抜け出した。そして、迎えた最終ホールでフェアウェイバンカーの縁に止まったボールは腰の高さに。悩んだ末にハースが出した結論は野球の打者のようにスイングする方法。しかしこれがうまくリカバーされて首位を守ったハースがシーズン初勝利を挙げた。

【おすすめ動画】
  • もっと見る

    関連動画はありません


    ~他にもこんな動画がみられています~