2011ザ・バークレイズ 最終日ゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!
この動画の配信は終了しました

2011ザ・バークレイズ 最終日

プレーオフ初戦、サバイバルゲームが始まる FedExCUPプレーオフシリーズ第1戦。レギュラーシーズン終了時点のFedExCUPランキング上位125人のみ出場できる今大会。次戦に進めるのは、そのうち上位100人のみ。最終戦まで残るためには上位30人に入らなければならないだけに、今大会で少しでもポイントを積み上げていきたいところだ。そんな今大会の開幕を前に、まずは過去大会の模様を振り返っておこう。 【REVIEW】 ダスティン・ジョンソンがプレーオフ初戦で勝利。ハリケーン「アイリーン」の影響を考慮し、最終日の競技が中止されたことに伴い、54ホール決着となった今大会。2日目を終えて首位と1打差の2位からスタートしたジョンソン。1ホールを幸先よくバーディを沈めたほか、4番ホールではバンカーからチップインイーグルを奪取するなどスコアを伸ばしていくも、後半は一転して我慢のゴルフを展開。それでもパーセーブを続けたジョンソンは「65」の好スコアをマーク。この日を首位で終え、競技日程短縮に伴い、優勝を手にした。

★PICK UP!おすすめ動画
  • もっと見る

    関連動画はありません


    他にもこんな動画がみられています!