• いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!
この動画の配信は終了しました

2013-14トラベラーズ チャンピオンシップ 最終日

毎年8万人のギャラリーを誇るツアー屈指の人気を誇る今大会。舞台の「TPCリバーハイランズ」は、PGAツアーとしては距離が短く、6900ヤードを下回るが、その攻略には正確なショットを要求する難コース。特に、あがり4ホールは、2008年王者のスチュアート・シンクが「世界で最もエキサイティングな4ホール」と語るほど。今年、ここを攻略するのは果たして誰か?そんな今大会の開幕を前に、過去の激闘を振り返ってみよう。(優勝:ケビン・ストリールマン) 【REVIEW】 ケビン・ストリールマンが逆転優勝でツアー2勝目。最終日、首位と4打差の7位からスタートしたストリールマンは、上位陣が繰り広げるバーディ合戦の中、12番ホールから最終ホールまで7連続バーディを奪取。1打抜け出して混戦を制し、昨年の「タンパベイチャンピオンシップ」以来となる勝利を飾った。


~他にもこんな動画がみられています~