2013-14アクセンチュアマッチプレー チャンピオンシップ決勝ゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!
この動画の配信は終了しました

2013-14アクセンチュアマッチプレー チャンピオンシップ決勝

ゴルフネットワークがその月にオススメする番組をセレクトしてお届けする「GN(ゴルフネットワーク)レコメンド」。3月は「2014年アクセンチュアマッチプレーチャンピオンシップ決勝」をお届けする。 2014年までの「アクセンチュア」、2015年の「キャデラック」、そして2016年の「デル」。ここ4年間で毎年大会スポンサー名が変わっている今大会は、2017年も3月22日(水)に開幕を迎える。PGAツアーでは唯一、マッチプレー形式で行われ大会だが、 2016年開催された「ライダーカップ」、そして2017年10月に開催される「ザ・プレジデンツカップ」などの対抗戦では多く採用されている競技形式だ。1対1(対抗戦では「2対2」の場合もある)で勝敗を決めることになるだけに、相手との駆け引きも重要なポイント。通常のトーナメントとは異なる楽しみ方が詰まっている。そんな今大会の開幕を前に、現世界ランキング1位のジェイソン・デイが、フランスの新星ビクター・デュビソンを制した2014年大会を振り返ってみよう。デイももはや笑うしかない、絶体絶命の窮地でデュビッソンが見せたリカバリーの妙技は必見だ。

【おすすめ動画】
  • もっと見る

    関連動画はありません


    ~他にもこんな動画がみられています~