• いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!
この動画の配信は終了しました

2014-15ファーマーズ インシュランスオープン 最終日 ダイジェスト

タイガー・ウッズとロッコ・ミディエイトが死闘を繰り広げた2008年全米OPの舞台にもなったトーリーパインズで開催される今大会。この時期からいよいよ世界ランクの上位陣が集結し、さらなる熱戦が繰り広げられる。そんな今大会の開幕を控え、過去の激闘を振り返っておこう。 【REVIEW】 大混戦を制したジェイソン・デイがシーズン初勝利。首位から3打差の位置に16選手がひしめきあってスタートした最終日。難コースを相手に、「スコアを落としたら脱落」という状況の中、優勝争いは4選手に絞られるも、72ホールで決着がつかずプレーオフに突入。その1ホール目で、デイは確実にバーディを奪うと2人が脱落。残ったJ.B.ホームズだったが、堅実なデイのプレーを前に、2ホール目でボギー。4選手によるプレーオフを勝ち抜いたデイがツアー3勝目を挙げた。

関連動画はありません


~他にもこんな動画がみられています~