2014-15アーノルド・パーマー インビテーショナル 最終日 ダイジェストゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!
この動画の配信は終了しました

2014-15アーノルド・パーマー インビテーショナル 最終日 ダイジェスト

2016年9月に他界したゴルフ界の「キング」アーノルド・パーマーの名前が冠される今大会が開幕。そんな「キング」の名のもとに例年、世界ランキングの上位陣が参戦するためフィールドは厚く、熱戦が繰り広げられる。その開幕を前に、2014-15年の模様を振り返ってみよう。 【REVIEW】 マット・エブリーが逆転で大会連覇を達成。最終日、首位と3打差の3位からスタートしたエブリーは、1番ホールをボギーとしたものの、それ以降は立て直していく。首位のヘンリク・ステンソンがスコアを伸ばし切れずにいる間に、7つのバーディを積み重ねたエブリーが逆転。この地でツアー初勝利を挙げた1年後、再び勝利の栄冠を手にした。

★PICK UP!おすすめ動画
  • もっと見る

    関連動画はありません


    他にもこんな動画がみられています!