割り箸で!自宅でできるパッティングドリルゴルフネットワークプラスTV
 
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!

割り箸で!自宅でできるパッティングドリル

○ドリルの概要

振り子型の人も直線型の人も、自宅にあるものを使って手軽にできるパッティングのドリルです。

○ドリル詳細

・パッティングテンプレートを使ってレッスンを行うことが多い。フェースの開閉と軌道をマスターすることができる練習ツールだが、このテンプレートは家庭にはないと思うので、どこでも練習できるツールを紹介する。

・割り箸を4本用意し、両サイドの2本はフェースの開閉を、真ん中の2本は軌道をイメージするように置く。

・振り子型の場合は、両サイドの割り箸を逆ハの字に置く。直線型は両サイドの割り箸を軌道に対し垂直に置く。これを目印に、パターのフェース面を割り箸に重なるようにストロークの練習をする。

・これを1日1分、ボールがなくてもよいので、毎日自宅で素振りをする。正しい軌道が習得でき、1~2メートルのショートパットが決まるようになる。