ボールを使って美しいスイングを作るドリル【谷将貴メソッド】ゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!

ボールを使って美しいスイングを作るドリル【谷将貴メソッド】

○ドリルの概要
ボールを両ひじの間に挟むトレーニングで、腕とカラダが同調した正しいスイングができるようになります。
○ドリル詳細
・両ひじの幅を狭くする。アドレスの状態で両ひじの間にボールを挟み、そのボールをはさんだままフィニッシュまでスイングする。ボールを挟んだままスイングができれば、とてもきれいな腕のフォームになっていることがわかる。
・初めはとてもやりにくいが、慣れてきたころには自然にスイングがよくなり、球が飛ぶようになる。
・7~8割の力でゆっくりと打つ。腕とカラダが同調した正しいスイングができるようになる。

【おすすめ動画】
  • もっと見る


    ~他にもこんな動画がみられています~