美しいスイングを目指そう。前傾姿勢の作り方。【谷将貴メソッド】ゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!

美しいスイングを目指そう。前傾姿勢の作り方。【谷将貴メソッド】

○ドリルの概要
美しいスイングづくりのために、まずは前傾姿勢の取り方を解説します。
○ドリル詳細
・重いものを持ち上げるとき、自然に腰(股関節)をいれてもちあげる。背中でもちあげようとすると、上半身の力と腕の力で大きな力が必要となる。腰(股関節)を入れた状態では上半身が力まない。
・または、胸を張り、腰からおじぎをするように前傾する。股関節に体重を乗せた、きれいなアドレスにつながる。
・ただしい前傾姿勢がとれるようになったら、重いものを両手でカラダの前で持ち、小さく左右に振る動作で、両足の体重移動を行う。バランスのよいアドレスづくりに役立つ。

★PICK UP!おすすめ動画
  • もっと見る


    他にもこんな動画がみられています!