スライス激減!左足つま先をキープするゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!

スライス激減!左足つま先をキープする

○ドリルの概要

左足つま先をキープするドリルでスライスを解消する方法を紹介します。

○ドリル詳細

・スライスして右に曲がるボールというのは、インパクトで体が開いてしまい、フェース面が右を向いてしまうことにより起こる。

・この動きを修正するためのドリルは、左足の横にクラブを置き、左足のつま先の向きを確認しながらスイングすること。左足のつま先が左を向くと、カラダが開きフェースも開いてしまう。左足を開かないで、ブレーキをかけるようにするのが理想。

・左足のつま先の向きはまっすぐか、やや内側(閉じる向き)にする。左足のつま先の向きがかわらないようにスイングする。

・カラダが周りにくくなってもよい。それ自体がカラダの開きを抑制する。左足つま先の向きがキープできれば、カラダもフェースも開きにくくなり、スライスを減らすことができる。

・力むと、切り返しで左足つま先の向きが変わってしまうことがあるので、注意する。

★PICK UP!おすすめ動画
  • もっと見る


    他にもこんな動画がみられています!