100切り達成への近道 スライス解消!スプリットハンドグリップゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!

100切り達成への近道 スライス解消!スプリットハンドグリップ

○ドリルの概要

100を切るためのドライバーのポイントを紹介します。スプリットハンドグリップで左右の手の使い方を覚え、スライスを解消するドリルです。

○ドリル詳細

・スライスが出てしまう原因はインパクト時にフェースが開いてしまうこと。フェースが開いてしまう人は、スプリットハンドという、両手を離したグリップで腕の動きを覚えるとよい。左右の手の使い方が明確にわかるようになる。

・バックスイングでカラダをまわして振り上げ、ダウンスイングで振り下ろす際、左手首の親指側の角度をキープしたまま両手を入れ替える。

・この動きができると、クラブのヘッドが手元を追い越し、フェースが真っ直ぐ当たり、正しいインパクトがしやすい。

・左手が先行し、フェースを返そうとして、インパクトで手首の角度をムリヤリ変えると、フェース面がねじれて、結果的に打球が左右にばらついてしまう。親指側の角度を変えないように注意する。

・スプリットハンドグリップでボールを打ってみる。フォローで止めると、感覚がつかみやすい。しっかりと右手が左手が追い越すように意識して打つ。

・左回転のボールが打てれば正解。それができるようになったら普通のグリップに戻してボールを打ち、練習する。

★PICK UP!おすすめ動画
  • もっと見る


    他にもこんな動画がみられています!