ミート率アップで飛距離を効率良く伸ばす術!体と腕の回転!ゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!

ミート率アップで飛距離を効率良く伸ばす術!体と腕の回転!

○ドリルの概要

ミート率を上げて飛距離を伸ばすゴルファーへのドリルです。

・カラダの回転だけでもヘッドはターンし、球はつかまる。しかし、それでは小さいスイングで終わってしまう。もうひとつ、腕が回転していることに気づいてほしい。バックスイングでは時計回りに、ダウンスイング、フォロースルーでは反時計回りに回転している。腕のうごきが、スイングとセットになって、ヘッドをターンさせている。

・腕を上下に動かしてしまうと、ヘッドがターンせず、ミート率も下がってしまう。

・左肘をまっすぐ伸ばした状態で、目線の高さにヘッドを上げ、目線の高さにあるボールを打つようなイメージで、腕を回転させながら水平に素振りをする。そのときにクラブヘッドが肩より高く上がってしまったり、低く垂れてしまったりしないように、肩の高さで、回す。腕が回る感覚を養う。

・腕を回転させる感覚がつかめたら、徐々に上半身を前傾させ、スイングを下げていく。

・最後、実際にボールを打ってみる。上下動や手の返しを使わず、カラダと腕の回転でボールをとらえるようにする。これでミート率を上げていく。

【おすすめ動画】
  • もっと見る


    ~他にもこんな動画がみられています~