肩の開きを抑えるスライス矯正ドリルゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!

肩の開きを抑えるスライス矯正ドリル

○ドリルの概要
腰と肩が同時に開くと、その結果、フェースが開いてしまい、スライスが出てしていまいます。それを直すためには、肩をインパクトまで開かない感覚をつかむこと。その練習方法を紹介します。

○練習方法説明

・グリップをクロスハンドで持ち、ハーフスイングから球を打つ練習をする。

・クロスハンドで肩を開いてしまうと、ほぼ球には当たらないこととなる。

・難しい練習なので、近いところに転がる程度の感覚でよい。

・腰の回転に、腕とクラブが遅れてついていくような感覚をつかむ。

・球がどんなふうに飛んでも、肩をインパクトまで開かない感覚を覚えることを目的に練習する。

★PICK UP!おすすめ動画
  • もっと見る


    他にもこんな動画がみられています!