コック&リコックを身につけるドリルゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!

コック&リコックを身につけるドリル

〇概要
アマチュアゴルファーの多くは、コックするのを恐れて、右肘や右手首を固まらせたままスイングし、ボールがトップしやすい状況になっています。ボールを柔らかく打ち、まっすぐ飛ばすためにコックを覚えてください。

練習方法説明
・まずはハーフショット(バックスイングでクラブが自分に近づいてきたところから、フォロースルーで腰の高さを超えて、自分に近づいてきたところまで)で練習する。

・クラブをハンドファーストで構え、バックスイングで腰より少し高い位置で、親指が立つように、フォロースルーでも親指が立つように、ハーフショットをする。

・左にいる人に右手で握手を求めるようなイメージで、リコック。リコックできると、ボールが2バウンドくらいで止まるのがイメージできる。

・次に、スリークオーターショットで練習する。スリークオーターショットは、肩の高さまで腕をあげて、クラブが右腕と直角になるくらいの位置から、フォロースルーでも同様にクラブと左腕が直角になるくらいまで。リコックして打つ。

【おすすめ動画】
  • もっと見る


    ~他にもこんな動画がみられています~