右の肩甲骨を開いて大きなスイングゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!

右の肩甲骨を開いて大きなスイング

〇概要
ローリー・マキロイのようなスイングにあこがれる人は多いと思います。右の肩甲骨を大きく開くことで、肩の回転が大きくなり、深いバックスイングを作ることが出来ます。

練習方法説明
・ダウンスイングのときにグリップエンドを持ってもらうのでもよいし、柱などにつかまってストレッチしてもよい。肩甲骨を開いて伸ばすドリルを行う。

・毎日のストレッチにより右の肩甲骨を大きく開けるようになり、テイクバックとトップの位置が大きくなる。

【おすすめ動画】
  • もっと見る


    ~他にもこんな動画がみられています~