ダフリの直し方編・切り返しのときにカラダから先に回そうゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!

ダフリの直し方編・切り返しのときにカラダから先に回そう

○ドリルの概要

ダフリとは、ヘッドがボールの手前に入ってしまうこと。そうなるとヘッドスピードが落ちて飛距離を大幅にロスしてしまいます。今回はダフリの原因と直し方を解説します。

○ドリル詳細

・ダフリの原因の一つは、クラブを振り上げておろすときの切り返しで、手を使ってヘッドから先に動かしてしまっていることにある。クラブのヘッドが先に地面に着きやすいので、ダフリやすくなる。

・これを防ぐためには、切り返しのときにカラダから先に回すこと。練習では、トップで形をつくり、カラダを少し回す、そこから腕を振り下ろす、という流れを確認する。

・もう一つのダフリの原因は、体重が右足に残ったままインパクトしてしまうことにある。これを防ぐためには、フィニッシュのときに右足で地面を2回たたくとよい。右足でトントンと地面を叩けるということは、体重移動がしっかりできている証拠。体重がこんなに左足に乗るのだなということが確認できるはず。

・切り返しでカラダから先に回すことと、フィニッシュで右足で地面を2回たたくことでダフリはなくなる。

★PICK UP!おすすめ動画
  • もっと見る


    他にもこんな動画がみられています!