飛距離UPのコツは体幹を使ったスイングの確立にあり!ゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!

飛距離UPのコツは体幹を使ったスイングの確立にあり!

○ドリルの概要

体幹を使ったスイングで、飛距離アップを目指しましょう。

○ドリル詳細

・ダウンスイングで、カラダが傾いたり、突っ込んでしまったりすると、そのからは手を使ってスイングをしなければならず、回転スピードがボールに伝わらなくなる。つまり、体幹を使えなくなってしまい、手打ちになってしまう。

・スイングをする際にカラダの軸をイメージして、バックスイングではターゲットと逆方向にぐるっと回り、インパクトでもどってきて、フォローではターゲット方向にカラダが回る。このイメージを持って、軸が左右に傾いたり、前傾が起き上がったりしないように、アドレスの前傾角をキープしたまま、体幹が回るイメージ。

・バックスイング、インパクト、フォロースルーで、回転スピードがアップしていき飛距離がさらに伸びる。

★PICK UP!おすすめ動画
  • もっと見る


    他にもこんな動画がみられています!