ショートパットの重要ポイント!狙ったラインとフェイスの向きの位置関係ゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!

ショートパットの重要ポイント!狙ったラインとフェイスの向きの位置関係

○ドリルの概要

ショートパットを打つときの基本的な注意事項を解説します。

○ドリル詳細

・ショートパットで一番大切なのはフェースの向き。たとえば、アドレスでフェースの向きが閉じていたり、開いていたりすると、ストローク正しくても狙ったところにボールがいかないことになる。

・重要なのは狙うラインに対し、フェースが直角になるようアドレスすること。そのためには、ライン上でボールの近くに、目印となるスパットをみつけ、フェースを合わせる。
さらにスタンスの向きもラインと平行になるように。

・スタンスの向き、腰の向き、肩の位置をチェックしてから、できるだけ手打ちにならないように打つ。この練習を行う。

【おすすめ動画】
  • もっと見る


    ~他にもこんな動画がみられています~