ドライバー、もうひと伸びの飛距離アップドリルゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!

ドライバー、もうひと伸びの飛距離アップドリル

○ドリルの概要

ドライバーショットでもうひとのび欲しいゴルファーは多いはず。左に飛んでしまうミスショットを防ぎ、飛距離アップするスイング練習を解説します。

○ドリル詳細

・ドライバーが左にひっかかってしまう人は、ダウンスイングでクラブがインサイドになって、カラダがクローズになってしまい、その状態でインパクトしている。そのスイングでは、クラブヘッドの動きがインサイドアウトになってしまい、ボールが左に行ってしまう。

・それを避けるように意識しすぎて、余計カラダがクローズになり、もっと左に行ってしまうという悪循環におちいる可能性がある。

・左に飛んでしまうのを修正する練習としては、両手でグリップしたら、右手をはなし、左手1本でクラブを持ち、フィニッシュの形をつくる。そこに右手をつけて、最後、右足をつま先立ちにする。カラダが止まらずにフルターンしたときの正しいフィニッシュポジションを覚える。

【おすすめ動画】
  • もっと見る


    ~他にもこんな動画がみられています~