ドライバーの飛距離アップドリル リリースポイントゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!

ドライバーの飛距離アップドリル リリースポイント

○ドリルの概要

ドライバーショットの飛距離アップのためのスイング練習。効率よくヘッドを走らせることが出来る、バランスのよいリリースポイントの習得のしかたを解説します。

○ドリル詳細

・バックスイングからダウンの間のときと、インパクトのときとで、シャフトの角度が変わる。それを意識すぎるあまり、手首を返しながらスイングしてしまう人がいる。

・左手首を甲側に曲げることで、ロフトがついてしまい、フェースが右に向いてしまい、飛ばなくなってしまう。

・ハンドファーストの形を変えないように打ちつつ、シャフトがしなって、しなりもどるイメ―ジをしっかり持つ。

・バックスイングから切り返しのときに、打ち急いでしまうと、逆しなりが早いタイミングで起きてしまう。腕で振るのではなく、ヘッドの重みで振られるイメージを持つ。そうすると、リリースポイントが合ってくる。

【おすすめ動画】
  • もっと見る


    ~他にもこんな動画がみられています~