ドライバーの飛距離アップドリル バックスイング時の捻転ゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!

ドライバーの飛距離アップドリル バックスイング時の捻転

○ドリルの概要

ドライバーショットの飛距離アップのためのスイング練習。バックスイングでのカラダの捻転を行う上での注意を内藤コーチが解説します。

○ドリル詳細

・バックスイングのときは、右肩が頭の後ろに来るまで、大きくカラダをねじる。

・顔が大きくずれてしまったり、傾いてしまったりしないように、頭が真っ直ぐなまま、右肩が頭の後ろにくるように回転するようにする。

・ヘッドを持ち上げてバックスイングしてしまわないように、まず右肩が動き出してヘッドが突いてくるように。また右脇が空かないように。

・フィニッシュまで一気に解放すれば、カラダの捻転の貯蓄に対して正しい解放ができるようになる。

★PICK UP!おすすめ動画
  • もっと見る


    他にもこんな動画がみられています!