ドライバーの飛距離アップドリル セットアップ編ゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!

ドライバーの飛距離アップドリル セットアップ編

○ドリルの概要

ドライバーショットの飛距離アップのためのスイング練習です。まずはセットアップを解説します。ポイントはロングティーでの高いティアップです。

○ドリル詳細

・長いティーを使ってハイティーにセットする。

・ヘッドがベルトのバックルの高さになるようにクラブを持ち、ヘッドを30分から1時間分、左に向ける。左手の親指がシャフトの真上にくるようにシャフトに乗せる。

・そのまま下におろして、フェイスが左を向いている状態なので、その分だけグリップエンドを左に傾ける。すると自然にハンドファーストの状態になる。いつものボールポジションよりもボール半分から一つ分くらい、ボールを右に持っていく。

・スイングとしては、フェイスをクローズにして、ハンドファーストにしているので、フットがさらにストロングになってアッパーブローになって、さらにハンドファーストインパクトで飛距離が出るようになる。

【おすすめ動画】
  • もっと見る


    ~他にもこんな動画がみられています~