クラブフェースの向きを管理するゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!

クラブフェースの向きを管理する

○概要
フェースの向きについて考えるとき、一番大切なのは、クラブヘッドが腰の高さに来るハーフウェイバックのポジション。このポジションでのフェース面の向きをチェックする。

○練習方法説明

・まず構えのときに正しいグリップを心掛ける。トゥの部分が12時を指すようにグリップする。

・腰の高さにまでスイングしたとき、クラブヘッドと手が真横からみたら重なって見えるくらいの位置にする。グリップのときに左手の親指がクラブのシャフトの真上にある場合は、その親指はハーフウェイバックのときには右を向く(=ストロンググリップ)。フェースは自分のほうからみて11時方向に向く。

・アドレスのグリップの位置によって異なるので、フェースの向きは真上から11時の位置におさめるようにする。

【おすすめ動画】
  • もっと見る


    ~他にもこんな動画がみられています~