全英オープンの景色~ロイヤルトゥルーンGC~ゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!
この動画の配信は終了しました

全英オープンの景色~ロイヤルトゥルーンGC~

1923年に、初めて全英オープンが開催されて以降、2016年で9回目を数える。全英オープン開催コースの中で「最も短いホール(123ヤード)」と「最も長いホール(601ヤード)」を有するこのコースの中でも、帝王ジャック・ニクラウスをして「全英オープン開催コースの中で最も危険」と言わしめるのが、通称「The Railway(線路)」と呼ばれる11番ホールのパー4。右側にはホールに並行して線路が敷かれ、左側には深いラフが生い茂り、左右へのミスを許さないセッティングが待ち受ける。さらに、全英オープンといえば「風」。「このコースは天候次第。風が吹くと途端に難コースとなる」とタイガー・ウッズが語ったとおり、全英オープン特有の風が選手たちの前に「見えない壁」となって立ちはだかるのだろうか。そんな「ロイヤルトゥルーンGC」の風景を音楽に乗せてお届けする。 【放送日】 7/1(金) 午後0:45~1:00 ※再放送あり

【おすすめ動画】
  • もっと見る

    関連動画はありません


    ~他にもこんな動画がみられています~