2014-15ドイツバンク チャンピオンシップ 最終日 ダイジェストゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!
この動画の配信は終了しました

2014-15ドイツバンク チャンピオンシップ 最終日 ダイジェスト

プレーオフ第2戦「ドイツバンクチャンピオンシップ」が開幕! 先週の「ザ・バークレイズ」の125人から100人に絞られて争われる今大会。大会終了後にはさらに30人が脱落するサバイバルゲーム「プレーオフ」。全4試合を通じて上位にいなければFedExCUP年間王者には辿り着けない。今大会の開幕を前に、過去の激闘を振り返っておこう。 【REVIEW】 リッキー・ファウラーが逆転でシーズン2勝目。最終日、首位と1打差の2位からスタートしたファウラーは、1イーグル、3バーディを奪って着実にスコアを伸ばして首位のヘンリク・ステンソンにプレッシャーをかける。そのステンソンが終盤の16番ホールでダブルボギーを叩いた隙にファウラーは首位に躍り出ると、そのままステンソンを抑えてプレーオフシリーズ初優勝を果たした。5月の「プレーヤーズチャンピオンシップ」に続くシーズン2勝目を飾った。 一方、6位からの逆転を狙った松山英樹だったが、スコアメイクに苦しむ25位でフィニッシュした。

★PICK UP!おすすめ動画
  • もっと見る

    関連動画はありません


    他にもこんな動画がみられています!