アイアンショットの基本スイングドリル(アイアンは、腕を軟らかく使う)ゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!

アイアンショットの基本スイングドリル(アイアンは、腕を軟らかく使う)

〇概要
:アイアンショットの基本スイング

練習方法説明
・アドレスをしてトップまで引き上げたら、グリップのプレッシャーを使ってボールに当てるのではなく、腕をできるだけやわらかく、特に指先に力が入らないようにしてダウンスイングからインパクトを行う。

・指先に力が入っていないのでボールに当たらないのではないかと不安になるかもしれないが、アドレスを作った姿勢が崩れないことが重要。伸び上がったりスウェーしたり

しなければ、必ずアドレスに戻ってきてインパクトできる。指先ではなく全体のバランスで振る。

・クラブの重さ、シャフトのしなり、ロフトを使ってボールを飛ばすことができるようになる。体全体のパワーがボールに伝わるようになる。

【おすすめ動画】
  • もっと見る


    ~他にもこんな動画がみられています~