18-19チャールズシュワブチャレンジ 最終日ゴルフネットワークプラスTV
 
not_login_use
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!
この動画の配信は終了しました

18-19チャールズシュワブチャレンジ 最終日

全米プロ翌週に行われる大会。昨年はフォートワースインビテーショナルとして行われていた。1946年にスタートし、ツアーで10番目の歴史を誇る。第1回、第2回を連覇したのがツアー64勝の「ザ・ホーク」ベン・ホーガンである。その後も大会史上最多の5度の優勝を成し遂げ、この大会も「HOGAN‘S ALLEY(ホーガンの小道)」と呼ばれるようになった。コースは1936年オープンのコロニアルカントリークラブ。距離が短く、フェアウェイが狭い。ショットメーカーに有利なコースとされている。昨年は後続に4打差をつけてスタートしたジャスティン・ローズが8バーディの64をマークし、ツアー通算9勝目を飾った。 【大会概要】 ■開催日:5/23(木)~5/26(日) ■場所:コロニアルカントリークラブ(テキサス州) ■賞金総額:730万ドル(優勝賞金:198万ドル) ■18年優勝:ジャスティン・ローズ

関連動画はありません