2014-15フランクリン テンプルトン シュートアウト最終日ゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!
この動画の配信は終了しました

2014-15フランクリン テンプルトン シュートアウト最終日

グレッグ・ノーマンがホストを務める今大会はトッププロが2名1組でスコアを競うチーム戦で、例年、スコアを伸ばし合う痛快な試合展開になる。そんな今大会の開幕を前に過去の激闘を振り返ってみよう。 【REVIEW】 ジェイソン・デイ、キャメロン・トリンガル組が完全優勝。初日にスクランブル方式でのレコードタイ記録となる「55」をマークした勢いのまま首位を快走してきたデイ&トリンガル組は、最終日も抜群のコンビネーションを見せる。10番と12番で約8メートルのロングパットを沈めるなど、安定したゴルフを展開して7アンダーの「65」をマーク。前年の優勝スコア「34アンダー」には一歩及ばなかったものの、32アンダーの好記録でゴールテープを切った。■開催日:12/11(木)~13(土) ■場所:ティブロンGC(フロリダ州) ■賞金総額:310万ドル ■優勝:ジェイソン・デイ&キャメロン・トリンガル

【おすすめ動画】
  • もっと見る

    関連動画はありません


    ~他にもこんな動画がみられています~