背中と肩甲骨周りのストレッチゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!

背中と肩甲骨周りのストレッチ

○概要
前かがみになり猫背になってしまったり、汗をかいた後に冷えてしまったりすることで、背中がかたくなることがあります。ゴルフのスイングでは背中がたくさん動くことが重要なので、ストレッチを取り入れ、柔軟にしておくことが重要です。

○練習方法説明

・ストレッチポールによりかかるようにすわり、ベルトの上くらいにストレッチポールが来るようにセット。背中を湾曲させ、おへそを見るくらいのところまで起き上がる。

・次に、ストレッチポールを少し上(肩のほう)にずらし、また背中を湾曲させ、おへそを見るくらいのところまで起き上がる。

・最後に、ストレッチポールを肩甲骨の舌くらいの位置にずらし、同様に、背中を湾曲させ、おへそを見るくらいのところまで起き上がる。

・これを3セットくらい行うことで、背中の肩甲骨の柔軟性を上げることができる。

【おすすめ動画】
  • もっと見る


    ~他にもこんな動画がみられています~