フェアウェイウッドの基本ドリルゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!

フェアウェイウッドの基本ドリル

〇概要
フェアウェイウッドだからといってたくさん飛ばそうとして、バックスイングで大きく体重移動するとフォームが崩れてしまいます。今回はそれを防ぐポイントを解説します。

練習方法説明

・ボールの位置はドライバーの位置よりもボール1つ分以上右に置く。
・頭の位置を変えないようにバックスイングする。
・インパクトのときも体重が右に傾かないようにする。
・これにより、アイアンのような入射角になり、フェアウェイウッドもうまくとらえらえるようになる。フェアウェイウッドは、ドライバーの延長で打つのではなく、アイアンのスイングのように練習すると当たるようになる。

★PICK UP!おすすめ動画
  • もっと見る


    他にもこんな動画がみられています!