遠心力を活かして飛ばす!スイングアークとは?ゴルフネットワークプラスTV
  • いつでもどこでも見れるゴルプラのオンデマンド配信!

遠心力を活かして飛ばす!スイングアークとは?

〇概要
背の高い人のほうが低い人よりも飛ばしのポテンシャルがある理由、それはスイングアークの大きさです。スイングアークとはクラブヘッドが描く円弧の軌道ですが、その弧が大きいほど遠心力が増すためヘッドスピードが速くなり、飛距離を出すことが可能になるのです。

練習方法説明
・アドレスをしたら、右手1本でクラブを構える
・クラブが地面と平行になるところまでテークバック
・上体を実際のスイングのように飛球線後方に向け、左手を添える
・そのまま両手でインパクトのカタチを作る
・フォローでは左手1本で持ったクラブが地面と平行になるところまで上げる
・上体とベルトのバックルをターゲットに向けてから右手を添える

※補足説明
・最大限のスイングアークを得るためのドリルですが、結果的に上半身と下半身の捻れが自然に生じ、体重移動も無意識にできるようになります。つまり飛ばす準備が整うのです。
・テークバック、インパクト、フォローにかけて、頭の軸が動かないように注意すること

★PICK UP!おすすめ動画
  • もっと見る


    他にもこんな動画がみられています!